現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

商品カテゴリ



ガーバー・サカイ株式会社のindexページへ
 

  • NEW
  • オススメ
商品コード:
11663

SABI NYAIFE KITCHEN2 ブラックブレード ペティ スナネコver

通常価格(税込):
14,580
販売価格(税込):
14,580
関連カテゴリ:
G・SAKAI(ジー・サカイ)
包丁
NEW
ハンドル材分類 > G-10
ブレード鋼材分類 > H-1 (錆びに非常に強く海での使用に最適)
直販限定商品(一部ふるさと納税取り扱い有)
包丁 > SABIKNIFE KITCHEN(サビナイフキッチン)シリーズ
G・SAKAI(ジー・サカイ) > 猫の包丁&ナイフ


錆びに強い次世代包丁です。
ブレードにはチタンコーティングがされており、さらに錆びに強く、傷が付きにくく大変衛生的です。

小さくて軽く、フルーツや小さな食材を切るのに適しています。


錆に強いブレードにはスナネコのシルエットと足跡がマーキング。
ブレード裏側にも足跡がマーキングされています。
G-10ハンドルにはキュートなスナネコの足跡が彫ってあります。

<スナネコとは?>
砂漠の天使と言われている砂漠に生息するかわいらしい猫です。
弊社の社員が学生時代、ゴビ砂漠で同じ鋼材を使用したサビナイフを使用したところ、その過酷な環境でも錆びたり折れたりすることはありませんでした。砂漠でも使用できる、という意味も込めて今回砂漠に生息するスナネコをペティバージョンのモチーフにしました。

牛刀(サーバルキャットver)

三徳包丁(ネコver)もあります。



<今、捌き系男子が熱い!?>

現在、魚を捌く男性が増えてきています。
料理教室や動画で捌き方を勉強する人もいます。

また、弊社のツイッターアカウントで女性に質問!魚を捌ける男性をどう思う?というアンケートを取った結果、
75%の女性がカッコいいと思う
と投票する結果となり(総投票数118票),魚を捌ける男性は女性からの好感度が高いことがわかりました。

この錆びに強く折れにくい捌き系男子専用次世代包丁を使って魚を捌いてみませんか?

釣った魚を捌いて美味しい手料理を振る舞えば彼女様や奥様からの好感度アップ間違いなし!

釣りで釣った魚を適切に処理すればお店に出されるレベルの美味しい魚料理がご家庭で食べられます。


釣った魚を家庭で美味しく食べよう!公式ブログ:魚の熟成について


もちろん女性にもお勧めの可愛いくて高性能な包丁です!
数量:

詳細


ブレード材:H-1 チタンコーティング加工
ハンドル材:G-10
全長:230mm ブレード長125mm 刃長120mm 刃厚:2.0mm 重量:80g

H-1:錆びに非常に強い鋼材で刃物にも使用できる。

★非常に錆びに強い鋼材ですが100%錆びないわけではございません。薬品の付着等や条件(もらい錆等)によっても錆びることがあります。
☆たわしや砥石等でブレードを擦ると傷が付く場合があります

チタンコーティング加工により、耐摩耗性が上がりブレードに傷が付きにくく衛生的!

G-10:ガラス繊維にエポキシ樹脂を染み込ませ硬化させた素材。高級ハンドル材。水に強く、縮みにくく、軽くて衝撃に強い。サビニャイフバージョンではハンドルの裏表に猫の足跡が彫られています。

対象年齢15歳以上推奨

★切れ味を保つために定期的に研ぐことをお勧めいたします。

※こちらは「名入れ対象外製品」です


砥石の販売はこちら

日本刀の刀身の形を模した穴抜き

日本刀の刀身の形を模した穴抜き(意匠登録第1602126号)により食材がブレードにくっついてしまうのを防ぎます。

★ブレードの穴に指を挟んだり、引っかけてケガをしないよう十分注意して使用してください。洗う際にも十分注意してください。小さなお子様の場合は指が挟まり抜けなくなってしまう可能性もあるため小さなお子様には使用させないでください。また、使用後は小さなお子様の手が届かない場所で保管してください。

対象年齢15歳以上推奨

<スポンジを薄切りにした動画>

可愛い肉球印のハンドル

G-10ハンドルにはキュートなネコの足跡(肉球)が彫ってあります。手が濡れていた場合の滑り止めとしても機能します。G-10は高級ハンドル材で木製ハンドルのように腐食したり縮んだりすることがありません。

錆びに強く折れにくいブレード

<錆びにくさ>
注目すべきはなんといってもその錆びにくさ。3%の濃度の食塩水に一般的に錆びにくいといわれるステンレス440AのナイフとH-1鋼を使用したSABI KNIFE KITCHENペティ(旧バージョン)のブレードを漬けて錆びていく様子を撮影したところ、2日目にしてうっすら錆び始めた440Aステンレスに対し、SABI KNIFE KITCHENペティのブレードは全く錆びませんでした。

検証動画はこちら⇒




★非常に錆びに強い鋼材ですが100%錆びないわけではございません。マーキング部分が茶色くなることがございます。薬品の付着等や条件(もらい錆等)によっても錆びることがあります。


<折れにくいブレード>
同じ錆びないセラミック包丁は落としたり硬いものを切ると大きな割れや、折れが発生してしまうことがありましたが、H-1でできたSABI KNIFE KITCHEN2 はその驚異の靭性(鋼材の粘り強さ)により、落としたり硬いものを切ってしまった時に大きく割れたり折れにくいです。

弊社で旧バージョンに当たるSABIKNIFE KITCHEN H-1包丁の試作品に対して曲げ試験を行ったところ、比較対象のSUS420J2使用の包丁の場合、90度折り曲げる前の段階で耐え切れなくなり折れてしまったが、SABI KNIFEの場合は90度の曲げに耐え、尚且つクランプから離すと途中まで曲げ角度が元に戻る様子が見られました。通常の包丁に比べて遥かに高い靭性を備えていることがわかり、衝撃に対する折れにくさが証明されました。

万が一硬いもので刃がつぶれてしまっても研ぐことですぐに復活可能(刃が割れたり大きく欠けてしまった場合は研ぐのが非常に大変です)
★一般によく切れる硬度が高い鋼材の包丁は硬いものを切ると大きく刃欠けしやすいです。


<折れにくさの証明のための氷の切断実験動画はこちら>





<世界一硬い食品かつおぶしを削ってみました>

定期的に研ぎましょう



切れ味を保つために定期的に研ぐことをお勧め致します。

高品質セラミック砥石キット【切れる刃物に!簡単研ぎ直し】


研ぐのに水や油を必要としません。
棒砥石を専用のキットにセットすることで素人でも一定の角度で研ぐことが可能です。通常の砥石の場合は研ぐ角度によってはチタンコーティング部分が剥がれる場合があります。



通常の砥石は角度等初心者には難しいですがこれがあればサッと砥ぎ直しが可能で、小刃を付けることができます。

【小刃とは】
よく切れる刃物を拡大してみてみると、先端にも刃が付いており、のこぎりのようにギザギザになっています。このギザギザが食い込んで対象物をスパッと切ることができるのです。角砥石で砥ぐには技術が要りますが、上記リンク先のセラミック砥石や棒状砥石は素人でも小刃付けが容易にできます。
SABI NYAIFE KITCHEN2 ブラックブレード ペティ スナネコver

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。